技術経営 技術者が知っておきたい経営と市場の最新情報
 

全国発明表彰、エレクトロニクス分野からソニーの裏面照射型CMOSイメージャなどが受賞

田中 直樹=日経エレクトロニクス
2013/05/16 21:16
印刷用ページ

 発明協会は2013年5月16日、「平成25年度全国発明表彰」の受賞者一覧を発表した。全国発明表彰は、日本の科学技術の向上と産業の発展に寄与することを目的に、優れた発明をした開発者を表彰するもの。「多大の功績をあげた発明・創作を表彰する」(発明協会)ことから、その受賞者一覧は時代を反映するといわれている。

 表彰の対象はあらゆる産業にわたるが、エレクトロニクス分野からは今回、ソニーの「裏面照射型CMOSイメージセンサの発明」(特許第2893175号)が内閣総理大臣発明賞を受賞した。この他にも、エレクトロニクス分野からの受賞者は多い。キヤノンの「クリーナのない中間転写型プリンタの発明」(特許第3267507号)が文部科学大臣発明賞を、パナソニックの「世界のエコ文化を導く発光ダイオードランプの意匠」(意匠第1431812号)が経済産業大臣発明賞を、新日鉄住金などの「LSI用新型高機能銅ボンディングワイヤの発明」(特許第4542203号)が特許庁長官賞を、ヤマハなどの「個性豊かで自然な歌唱音声合成技術の発明」(特許第4153220号)が日本弁理士会会長賞を、東北大学と村田製作所のグループの「温度安定性の良い携帯電話用弾性波フィルター素子の発明」(特許第3841053号)が朝日新聞発明賞をそれぞれ受賞した。

 この他11件の発明賞では、日立アプライアンスの「衣類のシワを低減させるドラム式洗濯乾燥機の発明」(特許第4423317号)や、パナソニック液晶ディスプレイなどの「広視野角・低消費電力を実現したIPS方式液晶表示パネルの発明」(特許第4724339号)などが、エレクトロニクス分野から表彰された。また、「今後大きな功績をあげることが期待される発明を表彰する」(発明協会)という位置づけの21世紀発明奨励賞は、篠田プラズマの「フィルム型超大画面表示装置の発明」(特許第4402740号)が受賞した。

 なお、今年度の全国発明表彰の最高賞となる「恩賜発明賞」は、大塚製薬などの「新規統合失調症治療薬・アリピプラゾールの発明」(特許第2893175号)が受賞した。

【技術者塾】
実践で学ぶ!システム設計力強化トレーニング(9/2・3開催)

~複雑化する製品の設計情報を見える化し、品質向上と開発効率化を実現~


システム・サブシステムにおいて、要求⇒機能⇒実現手段の順に段階的に設計案を具体化しながら、各段階において異分野の技術が相互に与える影響や背反事項のすり合わせを行うことが重要です。また、元々日本企業が得意なすり合わせをより効率的・効果的に行うために、設計情報を見える化し共通言語とすることが必要です。これらにより、システム目標の未達や見落としを防ぎ、品質向上と開発効率化の実現を目指します。詳細は、こちら
日時:2015年9月2日(水)・3日(木)
いずれも10:00~18:00
会場:京王品川ビル セミナールーム(東京・品川)
主催:日経テクノロジーオンライン
コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング