• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME電子デバイス > 「半導体は決してなくならない」、富士通の山本社長がマイコン・アナログ事業の売却について説明

「半導体は決してなくならない」、富士通の山本社長がマイコン・アナログ事業の売却について説明

  • 木村 雅秀=日経BP半導体リサーチ
  • 2013/04/30 21:50
  • 1/1ページ
 富士通は2013年4月30日に開催した2012年度決算説明会で、富士通セミコンダクター・グループが手がけるマイコンおよびアナログ半導体の設計・開発事業を米Spansion社に売却すると発表した(第1報記事はこちら)。

おすすめ