• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【決算】アルプス電気の通期は売上高がほぼ横ばいで減益、電子部品では車載向けが初めて5割を超える

【決算】アルプス電気の通期は売上高がほぼ横ばいで減益、電子部品では車載向けが初めて5割を超える

  • 大森 敏行=日経エレクトロニクス
  • 2013/04/30 20:04
  • 1/1ページ

 アルプス電気は2013年4月30日、2013年3月期(2012年4月~2013年3月)の連結決算を発表した。売上高は前期比3.8%増の5464億円、営業利益は同54.8%減の68億円だった。ゲーム機、パソコン、テレビ向けが落ち込んだのに加え、スマートフォン向けが顧客の計画変更により伸び悩んだ点が利益を押し下げた。一方、車載向けは好調で、電子部品事業では車載向けが初めて売上高の5割を超えた。

 電子部品事業は、売上高が前期比0.3%減の2680億円、営業利益が同95.0%減の2億円だった。このうち車載向けの売上高は同5.7%増の1400億円。自動車メーカーへの拡販により、インパネ、ドア・モジュール、通信モジュールなどが増加したという。一方、民生その他向けの売上高は同6.1%減の1280億円。スマートフォン向けのカメラ・アクチュエータやスイッチは伸びたものの、その他の民生向けが低迷した。

 連結対象のアルパインが手掛ける車載情報機器事業は、売上高が前年比9.8%増の2198億円。北米市場の自動車メーカー向け純正品が好調だという。営業利益は同58.7%減の23億円。HDDなどの部材コストが利益を圧迫した。

【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓