• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > Mentorが低電力設計の検証フローを強化、UPFへの対応が手厚く

Mentorが低電力設計の検証フローを強化、UPFへの対応が手厚く

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2013/04/23 20:36
  • 1/1ページ
米Mentor Graphics社は、UPF(Unified Power Format)を使って低消費電力化設計を記述したRTLの機能検証フローを強化した。このフローでは、回路ブロック(IPコア)・レベルからシステム・レベルまで扱える。こうした広範な階層を扱えるUPF込みの機能検証フローの整備は業界で初めてだという。

おすすめ