• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 反射を1/4にする大気圧成膜や安価な樹脂レンズ加工、EVGが開発中

反射を1/4にする大気圧成膜や安価な樹脂レンズ加工、EVGが開発中

  • 三宅 常之=Tech-On!
  • 2013/04/22 20:14
  • 1/1ページ
 広い反射角・波長域にわたって反射光を4分の1以下に低減する室温・大気圧下でのガラス向け成膜技術や、小型カメラ用レンズを低コストに一括成形する技術をオーストリアの半導体製造装置メーカーEVGroup(EVG)が開発している。前者は太陽電池のカバー・ガラスに応用して発電効率を向上できる可能性があり、後者はスマートフォン向けイメージ・センサーと組み合わせてカメラを低コストかつ薄型にできる可能性がある。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ