• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > Linear Technologyがケーブル/ワイヤの電圧降下を補償するICを発売、検出専用ワイヤは不要

Linear Technologyがケーブル/ワイヤの電圧降下を補償するICを発売、検出専用ワイヤは不要

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2013/04/22 15:12
  • 1/1ページ
 米Linear Technology社は、検出専用ワイヤを使わずに、離れた場所でのケーブル/ワイヤによる電圧降下を補償できるIC「LT6110」を発売した。電圧レギュレータICと負荷を離して実装せざるを得ないケースは少なくない。この場合、電圧レギュレータICの出力部では希望する電圧値になっていても、両者を接続する基板配線やワイヤなどの抵抗分による電圧降下によって、負荷端では希望する電圧値を下回ってしまう。発売したICは、電圧レギュレータICを組み合わせて使用することで、この電圧降下を補償するというものだ。同社によると「負荷レギュレーション特性をひと桁改善できる」という。専用の検出ワイヤは不要である。このため信頼性を高められる上に、コストを削減できる。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓