• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

お薦めトピック

「世界最軽量」をうたうワイヤレス型デジタルX線撮影装置、コニカミノルタが発売

2013/04/05 15:00
小谷 卓也=日経エレクトロニクス 兼 デジタルヘルスOnline
 コニカミノルタは、ワイヤレス型のデジタルX線撮影装置(DR:Digital Radiography)として「世界最軽量」(同社)をうたう「AeroDR(エアロディーアール)1012HQ」を2013年7月に発売する。重さは1.7kg。撮影領域は「AeroDR」シリーズでは最小となる10×12インチである。標準価格は2098万円。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

日経デジタルヘルス・セミナー

『医療ビッグデータ・サミット2016』
2/26(金)に東京・永田町で開催!


「いよいよ研究から臨床・実サービスへ」と題して、遺伝子データをはじめとするビッグデータの臨床・実サービスへの応用に関する現状と課題、展望を探ります。詳細はこちら

日時:2016年2月26日(金) 10:00~17:00
場所:JA共済ビル カンファレンスホール(東京・永田町)
主催:日経デジタルヘルス

日経デジタルヘルス Special

記事ランキング