• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > ニコンのデジタル・カメラが、エイチアイのUIフレームワークとフォント描画エンジンを採用

ニコンのデジタル・カメラが、エイチアイのUIフレームワークとフォント描画エンジンを採用

  • 大森 敏行=日経エレクトロニクス
  • 2013/04/02 13:13
  • 1/1ページ
 エイチアイは2013年4月1日、同社の二つの製品に関して、ニコンとライセンス契約を締結したと発表した。2D/3Dユーザー・インタフェース(UI)開発ソリューション「マスコットカプセル UIフレームワーク(MascotCapsule UI Framework)」は、ニコンが2012年秋以降に発売したデジタル一眼カメラに搭載されている。スケーラブル・フォント描画ソリューション「ハイグリフ(Higlyph)」は、ニコンが2012年秋以降に発売したデジタル・カメラの複数のモデルに搭載されている。

おすすめ