日経テクノロジーオンライン

パナソニックが今後の成長戦略を発表、自動車向け事業と住宅向け事業の売上高をいずれも2018年に2兆円規模へ

2013/03/28 18:58
大石 基之=日経ものづくり
 パナソニックは、2013年3月28日に開催した「新中期計画」の説明会で、今後の成長戦略を明らかにした。その中核を担うのは、自動車産業向け事業と住宅産業向け事業である。「2018年の段階でそれぞれの事業の売上高を2兆円に増やす」(同社代表取締役社長の津賀一宏氏)方針である。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。