• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 古河電工、ラマン増幅器向け1480nm帯励起光源レーザの量産を開始

古河電工、ラマン増幅器向け1480nm帯励起光源レーザの量産を開始

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2013/03/13 15:09
  • 1/1ページ
 古河電気工業は、100Gビット/秒の超高速光通信において需要拡大が見込まれるラマン増幅器向けに、高出力・低消費電力の1480nm帯励起光源レーザ「FOL1437」シリーズを開発し、量産を開始した(図)。従来品に比べ、出力は同じまま消費電力を20%低減した。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓