アナログ エレクトロニクスを支える基盤技術
 

Linear Technology、自動車のアイドリングストップ・システム向けDC-DCコンバータ制御ICを発売

山下 勝己=テクニカル・ライター
2013/02/12 22:16
印刷用ページ
 米Linear Technology社は、自動車のアイドリングストップ・システムに向けたDC-DCコンバータ制御IC「LTC3859AL」を発売した。一般に、+12V出力のカー・バッテリは、再始動時やコールド・クランク時の、出力電圧が+4Vを下回ってしまうことがある。このため、車載用インフォテインメント機器などの+5V電源で動作する電子機器は、リセットされる恐れがある。発売したICは、昇圧型DC-DCコンバータ制御回路と二つの降圧型DC-DCコンバータ制御回路を集積している。昇圧型DC-DCコンバータの出力を降圧型DC-DCコンバータの入力とすることで、カー・バッテリの電圧が大きく低下した際の出力電圧のドロップアウトを防ぐ仕組みである。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング