• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > ルネサス赤尾社長、「モバイルSoC事業は全社との整合性を注視、鶴岡工場は譲渡への途上」

ルネサス赤尾社長、「モバイルSoC事業は全社との整合性を注視、鶴岡工場は譲渡への途上」

  • 大下 淳一=日経エレクトロニクス
  • 2013/02/08 22:32
  • 1/1ページ
 ルネサス エレクトロニクスが2013年2月8日に東京都内で開催した決算説明会では、SoC事業の方針に関する質問が報道陣から相次いだ。同社代表取締役社長の赤尾泰氏は、富士通とパナソニックが設立する予定のSoCのファブレス新会社への参加の有無については「コメントできない」とした。その上で、SoC事業の方向性について、「スマート社会に貢献する製品で、我々が競争力を持ち、しかも採算性を見込めるものは引き続き注力する」(同氏)と語った。これに該当しないSoC事業については、撤退や売却などを検討していく。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓