• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 東芝、携帯型電子機器に向けたLiイオン2次電池用充電ICを発売、充電電流は最大2A

東芝、携帯型電子機器に向けたLiイオン2次電池用充電ICを発売、充電電流は最大2A

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2013/02/08 16:18
  • 1/1ページ
 東芝は、携帯型電子機器に向けたLiイオン2次電池用充電IC「TC7710WBG」を開発し、2013年2月末にサンプル出荷を開始すると発表した。量産は、2013年5月に始める。特徴は、「USB Battery Charging Spec. Rev. 1.2」に対応したことだ。大電流充電が可能になるため、充電時間を短縮できる。最大充電電流は2Aである。さらに、USBポートの種別を自動的に認識し、それに応じて発売したICへの入力電流を100mAや500mAといった適切な値に制限できる。単セルのLiイオン2次電池で駆動するスマートフォンや携帯電話機、タブレット端末などに向ける。
【技術者塾】(6/3開催)
センサ情報活用のためのセンシングモデル化の基礎と応用


センサの活用のためには、センシング対象をいかにモデル化するかが技術構築の上で鍵となり、数理的・信号処理的や人工知能論的アプローチの活用が基本となります。本講演では、モデル化過程において幅広く使えるこれらのアプローチの基礎をできる限り実利用に沿う形で解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月3日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ