• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 興研、作業休止時の節電が可能な開放型クリーンルーム設備を開発

興研、作業休止時の節電が可能な開放型クリーンルーム設備を開発

  • 高野 敦=日経ものづくり
  • 2013/02/07 19:13
  • 1/1ページ
 興研は、作業休止時などに少ない消費電力量でクリーン度を保つ「スリープモード」を備える開放型クリーンルーム設備「フロアーコーチExp」と「同Ezp」を開発し、販売を始めた。スリープモード時の消費電力量は通常運転モードの30%程度まで少なくできるが、通常運転モードと同じ「ISOクラス1」のクリーン度を維持できる。スリープモード時は開放部をスライド式のスクリーンでふさいぎ、ほぼ密閉空間とする構造によって実現した。
8月2日開催セミナー! 実践!IoTビジネス
~データ活用が、企業の成長を決める~


ビッグデータの活用が課題となっていますが、ここでは新しい発想でデータを調達、活用している先進企業の事例を紹介します。 ぜひご参加ください。 詳細は、こちら
日程 : 2016年8月2日
会場 : 三井住友銀行東館 ライジング・スクエア SMBCホール

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓