アジア アジア進出/ビジネス展開を支援
 

パナソニック エコシステムズ、中国でミスト機能付きの浴室暖房換気乾燥機を発売

小島 郁太郎=Tech-On!編集
2013/02/04 14:28
印刷用ページ
 
新製品の特設Webサイト パナソニック エコシステムズのデータ。
新製品の特設Webサイト パナソニック エコシステムズのデータ。
[クリックすると拡大した画像が開きます]
ミスト体感室 左は北京、右は広東省順徳にある。
ミスト体感室 左は北京、右は広東省順徳にある。
[クリックすると拡大した画像が開きます]

 パナソニック エコシステムズは、ミスト機能を搭載した浴室暖房換気乾燥機の中国向け新製品「FV-47UD1C」を2013年2月より発売すると発表した(ニュース・リリース)。今後、香港、台湾へも順次展開していく。

 同社は、2004年に中国において浴室暖房換気乾燥機の販売を開始した。現在は普及タイプから高級タイプまで8機種を揃えていて、高級マンションおよび別荘を中心に据えつけてきた。同社では、中国において美容・健康へのニーズとともにサウナへの関心も高まっているとみて、今回、ミスト機能付きの浴室暖房換気乾燥機を開発した。ミスト機能を搭載した製品の発売は、同社として中国では初めてである。

 新製品は、浴室を約30℃~45℃で高湿度の空間にするミスト機能を搭載している。日本国内の製品で培ってきた技術をベースに、中国向けに新たに開発した「遠心破砕加湿構造」により水を1μm未満に細かく破砕して、浴室内に放出する。約35℃・高湿度の浴室環境で肌や髪のケアに適した空間を作り出すという「うるおいモード」と、約40℃・高湿度の浴室環境で発汗を促す「サウナモード」の2つのモードを搭載した。また、浴室の換気・乾燥機能を搭載している。

 同社は新製品の発売にあたり、特設Webサイトを開き、新製品の特徴を訴えている。さらに、北京と広東省順徳の同社工場内にミスト体感室を設けた。販売特約店などにミスト空間を体感してもらうとともに、施工とメンテナンスの研修会を開催して、最終顧客にに快適なミスト空間を提供する体制を整えているという。なお、発売当初は、最終顧客が満足できる施工・メンテナンス力を備えた認定特約店で販売を開始し、その後は独自の技術認定研修会などを通じて、認定特約店を増強し販売ルートを拡大していく予定である。

コメントする
コメントに関する諸注意(必ずお読みください)
※コメントの掲載は編集部がマニュアルで行っておりますので、即時には反映されません。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾