• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス機器 > タブレット端末の世界出荷、前年同期の約1.8倍---IDC調査

タブレット端末の世界出荷、前年同期の約1.8倍---IDC調査

  • 赤坂 麻実=Tech-On!
  • 2013/02/01 15:45
  • 1/1ページ
上位5社の市場シェア(出荷台数ベース)の推移(出典:IDC)
上位5社の市場シェア(出荷台数ベース)の推移(出典:IDC)
[画像のクリックで拡大表示]

 市場調査会社の米International Data社(IDC)によれば、2012年10月~12月のタブレット端末の世界出荷台数は前年同期比75.3%増の5250万台だった(ニュースリリース)。平均販売単価の低下や、ホリデー・シーズンという季節柄、製品系列の拡充などにより、前期に比べても74.3%増加している。

 メーカー別にみると、米Apple社が引き続きダントツの首位を維持している。第4世代「iPad」や「iPad mini」の投入により、出荷台数を前年同期から48.1%伸ばして2290万台とした。ただし、市場シェアは48.1%から43.6%に低下した。2位は韓国Samsung Electronics社で、前年同期比263.0%増の790万台を出荷。市場シェアも前年同期の7.3%に対し、15.1%まで拡大した。3位は米Amazon.com社で、前年同期比26.8%増の600万台を出荷した。なお、「Surface」を発売してタブレット端末市場に参入した米Microsoft社は90万台の出荷にとどまり、トップ5入りを逃した。

2012年第4四半期の上位5社の出荷実績。単位は百万台(出典:IDC)
2012年第4四半期の上位5社の出荷実績。単位は百万台(出典:IDC)
[画像のクリックで拡大表示]
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓