• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > 関西設計管理研究会、テーマを絞って深堀りする小グループの討論会を企画

関西設計管理研究会、テーマを絞って深堀りする小グループの討論会を企画

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/01/31 19:17
  • 1/1ページ
 関西設計管理研究会(KEAC)は、「解析技術のエンドユーザー展開」「海外展開での設計者育成」といった、やや細かいテーマでの小人数による討論と意見交換を目的とした「情報交流会」を企画している。KEAC全体の「例会」は年間7~8回開催しているが、特定のテーマにしか興味のない企業や担当者は参加しにくいことから、よりテーマに特化させた討論の場を用意することにした。
【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓