日経テクノロジーオンライン

【決算】ホンダの第3四半期、営業利益が前年比約3倍に---2013年は米国で過去最高の販売を計画

2013/01/31 19:06
高田 憲一=日経ものづくり
 ホンダは、2012年度第3四半期(2012年10月1日~同年12月31日)の連結決算を発表した。売上高は前年同期比24.9%増の2兆4257億円、営業利益は同197.8%増の1319億円、純利益は同62.5%増の774億円だった。日本では「N BOX」など軽自動車3車種の販売が好調で、北米では「ACCORD」や「CR-V」「RDX」が好調だったという。2013年の販売見通しにも触れ、米国では過去最高の更新を目指す計画であることを明らかにした。

本記事は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。

  • 会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをタップしてログイン完了後にご参照ください。
  • 会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをタップして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。