• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > リコー、タブレット端末などから資料を直接表示できるホワイトボード型ディスプレイを発売

リコー、タブレット端末などから資料を直接表示できるホワイトボード型ディスプレイを発売

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2013/01/30 16:25
  • 1/1ページ
 リコーは2013年2月5日、会議に参加するメンバーがパソコンやスマートフォンなどで持ち寄った電子資料をその場で共有できるホワイトボード型のディスプレイ「リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500」を発売する(図1)。資料の表示だけではなく、電子ペンによる書き込みや画面のPDF化なども可能だ(図2)。「初期段階からエスノグラフィー手法を取り入れて開発し、共同作業に求められる直観的で使いやすい操作性と機能を追求した」(同社)という。

トップページへ

【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓