• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > リコー、タブレット端末などから資料を直接表示できるホワイトボード型ディスプレイを発売

リコー、タブレット端末などから資料を直接表示できるホワイトボード型ディスプレイを発売

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2013/01/30 16:25
  • 1/1ページ
 リコーは2013年2月5日、会議に参加するメンバーがパソコンやスマートフォンなどで持ち寄った電子資料をその場で共有できるホワイトボード型のディスプレイ「リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500」を発売する(図1)。資料の表示だけではなく、電子ペンによる書き込みや画面のPDF化なども可能だ(図2)。「初期段階からエスノグラフィー手法を取り入れて開発し、共同作業に求められる直観的で使いやすい操作性と機能を追求した」(同社)という。
【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓