• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり設計革新 > リコー、タブレット端末などから資料を直接表示できるホワイトボード型ディスプレイを発売

リコー、タブレット端末などから資料を直接表示できるホワイトボード型ディスプレイを発売

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2013/01/30 16:25
  • 1/1ページ
 リコーは2013年2月5日、会議に参加するメンバーがパソコンやスマートフォンなどで持ち寄った電子資料をその場で共有できるホワイトボード型のディスプレイ「リコー インタラクティブ ホワイトボード D5500」を発売する(図1)。資料の表示だけではなく、電子ペンによる書き込みや画面のPDF化なども可能だ(図2)。「初期段階からエスノグラフィー手法を取り入れて開発し、共同作業に求められる直観的で使いやすい操作性と機能を追求した」(同社)という。
【技術者塾】(6/15,7/7開催)
トヨタの課題解決の基本「QCストーリー」の実践


PDCAをきちんと回して仕事をうまく進める方法の基本である「QCストーリー」について、具体的な実施手順と要点を学習します。QCストーリーは、トヨタ自動車およびトヨタグループをはじめ、多くの企業で活用されている手法です。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月15日 / 2016年7月7日
会場 : Learning Square新橋 / リファレンス大博多貸会議室
主催 : 日経ものづくり

おすすめ