• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 東芝、スマホやタブレット向けに1.75μmの画素を200万個載せたCMOSイメージセンサーを発売

東芝、スマホやタブレット向けに1.75μmの画素を200万個載せたCMOSイメージセンサーを発売

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2013/01/25 02:32
  • 1/1ページ
東芝は、東芝は画素サイズが1.75μmで、解像度が200万画素のCMOSイメージセンサ「T4K28」を開発し、2013年1月末から販売を始める。携帯電話機やスマートフォン、タブレットなどのモバイル機器のカメラに向ける。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓