• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギー > JMエナジー、Liイオンキャパシタの研究棟を増設し開発を加速

JMエナジー、Liイオンキャパシタの研究棟を増設し開発を加速

  • 吉田 勝=日経ものづくり
  • 2013/01/21 15:17
  • 1/1ページ
 JSRは、同社子会社であるJMエナジー(本社山梨県北杜市)におけるリチウム(Li)イオン・キャパシタの研究開発機能と性能評価体制の強化のために研究棟を増設する。充放電装置や分析・解析装置などの評価機器を充実させて、Liイオン・キャパシタの低抵抗化とエネルギ密度の向上のための開発を強化する。竣工は2013年6月の予定で、評価装置の導入などを含む投資総額は約8億円。
【技術者塾】(6/13開催)
自動車エンジンと制御部品の最新注目技術と今後のトレンド

基本構造から排出ガス規制、燃費低減技術、新興国対応までを解説


自動車向けエンジンとエンジン制御システムに関する最新技術や今後の方向性を実務経験豊富な講師が分かりやすく解説します。自動車エンジンや制御部品に現在求められる技術と今後の方向性の全てを1日で学べます。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月13日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経Automotive

おすすめ