• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > GaN結晶の非極性面を用いた白色LEDをSeoul Semiconductorが展示

GaN結晶の非極性面を用いた白色LEDをSeoul Semiconductorが展示

  • 根津 禎=日経エレクトロニクス
  • 2013/01/21 14:59
  • 1/1ページ
 韓国Seoul Semiconductor社は、1mm角の青色LEDチップと蛍光体を組み合わせた、光束500lm程度の白色LEDを開発し、照明関連の展示会「第5回次世代照明技術展」(2013年1月16~18日、東京ビッグサイト)で展示した。特徴として、従来よりも明るくしやすい点を挙げる。開発品は既に三菱化学メディアのLED電球製品(ブランド名は「Verbatim(バーベイタム)」)に採用されることが決まっている。三菱化学メディアは、同電球を2013年3月から量産する予定である。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓