• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 横河電機、処理スピードと精度を高めた位置決め制御信号用出力装置

横河電機、処理スピードと精度を高めた位置決め制御信号用出力装置

  • 木崎 健太郎=日経ものづくり
  • 2013/01/17 17:07
  • 1/1ページ
 横河電機は工場設備などに向くコントローラ「FA-M3」用の位置決めモジュール「F3YP22-0P」「F3YP24-0P」「F3YP28-0P」を2013年1月15日に発売した。F3YP22-0Pは1モジュールで2軸(モータ2台)、F3YP24-0Pは4軸、F3YP28-0Pは8軸を制御できる。従来機種に比べて、モータを起動するまでの時間を1/3にするなどの高速化と、位置決め制御周期の短縮による高精度化を図った。
8月2日開催セミナー! 実践!IoTビジネス
~データ活用が、企業の成長を決める~


ビッグデータの活用が課題となっていますが、ここでは新しい発想でデータを調達、活用している先進企業の事例を紹介します。 ぜひご参加ください。 詳細は、こちら
日程 : 2016年8月2日
会場 : 三井住友銀行東館 ライジング・スクエア SMBCホール

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓