• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエネルギー > 「直流送電/給電に適した安全基準の策定が不可欠」、スマート・コミュニティー到来に向けた取り組みをNECAに聞く

「直流送電/給電に適した安全基準の策定が不可欠」、スマート・コミュニティー到来に向けた取り組みをNECAに聞く

  • 高野 敦=日経ものづくり,狩集 浩志=日経エレクトロニクス
  • 2013/01/17 17:48
  • 1/1ページ
 制御機器の業界団体である日本電気制御機器工業会(NECA)が、スマート・コミュニティーの到来に備えた対応を進めている。直流送電/給電の採用を視野に、スイッチやリレーなどの国際標準の改訂を主導する他、現場でのトラブルを防ぐ取り組みも推進している。NECAでスマート・コミュニティー関連の活動を手掛けているパナソニックの佐川浩二氏とオムロンの鶴岡正敏氏に、今後の活動の展望を聞いた。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓