• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > Agilentがパラメータ抽出のIC-CAPを更改、Angelov-GaNモデルやPython言語に対応

Agilentがパラメータ抽出のIC-CAPを更改、Angelov-GaNモデルやPython言語に対応

  • 小島 郁太郎=Tech-On!編集
  • 2012/12/25 19:36
  • 1/1ページ
米Agilent Technologies社は、トランジスタ・モデルのパラメータ抽出用ソフトウエア「IC-CAP:Integrated Circuit Characterization and Analysis Program」を2013.01版に更改した。発表によれば、今回の更改の目玉の一つがAngelov-GaNモデルのパラメータを抽出できるようになったことである。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓