機械・部材 革新を支える産業機器と部品・材料の情報源
 

ヤマザキマザック、Ti合金やNi基合金などの難削材に向く横形MC

木崎 健太郎=日経ものづくり
2012/12/19 17:30
印刷用ページ
 ヤマザキマザックは、チタン(Ti)合金やニッケル(Ni)基合金といった難削材の加工に向く横型マシニングセンタ(MC)「MEGA 8800」を発売した。回転数4000rpm、出力85kW(113HP)、最大トルク1249N・mと、出力とトルクを高めた主軸を搭載することで、難削材を高効率で加工できる。従来機「HORIZONTAL CENTER NEXUS」をベースに開発しており、高速さや高剛性さを受け継ぐとしている。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング