• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 【画像機器展2012】自走レーザー光照射機能を付けた産業用3Dカメラ、独SICKが出品

【画像機器展2012】自走レーザー光照射機能を付けた産業用3Dカメラ、独SICKが出品

  • 小島 郁太郎=Tech-On!
  • 2012/12/06 21:12
  • 1/1ページ
独SICK社の日本法人ジックは「国際画像機器展2012」(12月5日~7日にパシフィコ横浜で開催)に出展し、産業用3Dカメラの最新製品「Scanning Ruler」のデモンストレーションを行った。産業用3Dカメラは、高さ方向(z軸)の位置を把握して、その情報を組み立て用ロボットに送ったり、検査装置に送ったりする用途などに使われる。
【技術者塾】(8/25開催)
シンプルで強力なFMEAとDR

現場の技術者にとって使いやすい、シンプルな新FMEA「3D-FMEA」の作成方法と有効な活用方法、そして審査方法を指導します。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

【技術者塾】(8/26開催)
シンプルで強力なFTA

優れた技術者が持つ「匠のワザ」を押さえた上で、シンプルで強力なFTA「3D-FTA」を学びます。


会場 :御茶の水トライエッジカンファレンス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓