• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > オリンパス、測定可能な厚さを最大で同社従来品の2.5倍に拡大した磁気式厚さ計を発売

オリンパス、測定可能な厚さを最大で同社従来品の2.5倍に拡大した磁気式厚さ計を発売

  • 富岡 恒憲=Tech-On!編集
  • 2012/12/05 20:54
  • 1/1ページ
 オリンパスは、測定可能な厚さを最大で同社従来品(「Magna-Mike 8500」)の2.5倍の25.4mmに拡大した磁気式厚さ計「Magna-Mike 8600」を2012年12月中旬から世界で順次発売する。磁気式厚さ計は、磁気センサであるプローブと、ボール型や円盤型のターゲットで検査対象物を磁力によって挟み、対象物の厚さを測る装置。Magna-Mike 8600では、測定可能な厚さの拡大に加えて、ターゲットやプローブの種類を追加。これまで測定が難しかった厚みのあるプラスチックや木材、また航空機に多く見られる複雑な形状の部品などにも対応できるようになった。
【技術者塾】(5/18開催)
エンジンのプロが教える 自動車エンジンの基礎・最新技術・将来

~高圧縮比化や可変圧縮比化、リーンバーン、HCCI、ヒートマネージメントなどについても解説~


トヨタ自動車で長年エンジンの設計開発を手掛けた講師が、エンジン技術を基本から解説します。その上で、地球温暖化/エネルギー・セキュリティーなどの点から考慮すべき技術課題を整理。エンジンの最新技術や、将来の動力源の技術動向、棲み分けについて解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年5月18日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ