• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > ソニー、「それは話せない」---電池事業の売却検討の報道についてコメント

ソニー、「それは話せない」---電池事業の売却検討の報道についてコメント

  • 近岡 裕=日経ものづくり
  • 2012/11/30 18:34
  • 1/1ページ

 ソニーは、2012年11月29日に一部で報じられた「電池事業の売却検討」についてコメントした。「報道された内容については当社が発表したものではない。事業に関して日々さまざま検討しているが、電池事業の売却を検討しているか否かについてはお教えできない」(同社)。今後、同社から電池事業に関する発表があるか否かについても「言及できない」(同社)と語った。なお、電池事業を手掛ける同社子会社のソニーエナジー・デバイス(本社福島県郡山市)は「報道内容については本社(ソニー)の管轄で、取材には対応できない」とコメントした。

 報道では、ソニーの電池事業について、2012年3月期の売上高を「約1425億円」と記述している。だが、同社によれば、この売上高はソニーエナジー・デバイスのもの。ソニーは電池事業の売り上げを開示していないが、ソニーエナジー・デバイス以外の売上高もあり、同事業の売上高は実際にはそれ以上であるという。

 また、同社のリチウム(Li)イオン2次電池の世界シェアが「6.9%で世界4位」と調査会社のデータが紹介されているが、ソニーのLiイオン2次電池には民生用の他、業務用もあり、「どのように計算されているのか不明」(同社)とコメントした。

【技術者塾】(6/9開催)
「製品の差異化」はこれでうまくいく

~顧客ニーズと設計のギャップを埋める技術~


実務経験豊富な講師が、優れた「製品の差異化」を実現する具体的な方法を解説します。また、この取り組みの骨格である、新しい要求分析手法「ニーズとものをつなぐQFD手法」のうまいやり方、コツを分かりやすく解説します。 詳細は、こちら
日程 : 2016年6月9日
会場 : Learning Square新橋
主催 : 日経ものづくり

おすすめ