• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > Linear Technology、8チャネル×1A出力を備えた降圧型DC-DCコンバータICを発売

Linear Technology、8チャネル×1A出力を備えた降圧型DC-DCコンバータICを発売

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2012/11/28 23:13
  • 1/1ページ
 米Linear Technology社は、最大1A出力の降圧型DC-DCコンバータを8チャネル集積した電源IC「LTC3375」を発売した。8チャネルの降圧型DC-DCコンバータは、それぞれ個別の電圧を入力できる。入力電圧(VIN)範囲は+2.25~5.5V。出力電圧は+0.425V~VINである。8チャネルの出力はすべて単独で使うことも、1個の外付けインダクタを共有するように並列接続して使うこともできる。並列接続できるのは、隣接する最大4個の降圧型DC-DCコンバータである。最大4A出力の降圧型DC-DCコンバータとして使える。全部で15通りの出力構成が可能になるという。産業用電子機器や車載機器、通信機器などに向ける。
【技術者塾】(7/15開催)
ディスプレーに革新をもたらす「量子ドット」の最新動向


ディスプレーへの応用で注目を集める量子ドット(QD)。QDビジネスに関わる各社の技術の内容や事業戦略、そして、ディスプレーが目指す新たな色の世界と産業の方向について、最新の情報を詳細に解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月15日
会場 : Learning Square新橋 6F(東京・新橋)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓