設計力向上 開発手法と支援ツールの動向・事例
 

サイバネット、汎用可視化ソフト「AVS/Express」の新バージョンを発売---非構造格子データの処理機能を強化

中山 力=日経ものづくり
2012/11/28 17:01
印刷用ページ
 サイバネットシステムは、数値シミュレーションの結果や実験計測のデータを画像として表示する汎用可視化ソフト「AVS/Express」の新バージョン「同Ver.8.1」を2012年12月3日に発売する。新バージョンは、構造解析向けでは非構造格子(UCD)データの処理機能を強化し、流体解析向けでは流線の色付け機能や軌跡表示機能を強化したほか、大規模データの処理機能、アニメーション機能、気象や環境、土木分野での利用を支援する機能などを強化した。出荷は2013年2月28日の開始する予定だ。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS
製造業IT:日経テクノロジーオンライン × ITpro Active

お薦めトピック

記事ランキング