• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > Analog Devices、効率が95%と高い最大6A出力の降圧型DC-DCコンバータICを発売

Analog Devices、効率が95%と高い最大6A出力の降圧型DC-DCコンバータICを発売

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2012/11/27 19:43
  • 1/1ページ
 米Analog Devices社は、ピークの変換効率が95%超と高い最大6A出力の降圧型DC-DCコンバータIC「ADP2386」を発売した。集積したスイッチング素子(パワーMOSFET)のオン抵抗を低減することで、高効率化を実現した。パワーMOSFETのオン抵抗は、ハイサイド・スイッチが44mΩ(標準値)、ローサイド・スイッチが11mΩ(標準値)である。通信インフラ装置やネットワーク装置、サーバー、医療用電子機器、産業用電子機器などに搭載する中間バス変換用コンバータやPOL(point of load)コンバータに向ける。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓