• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり産業機器/部材 > 川崎重工グループ、1~3μmの超微粉の除去が可能な分級機を発売

川崎重工グループ、1~3μmの超微粉の除去が可能な分級機を発売

  • 吉田 勝=日経ものづくり
  • 2012/11/27 12:48
  • 1/1ページ
 川崎重工業グループのアーステクニカ(本社東京)は、超微粉の除去が可能な微粉分級機「ファインセクターθ」を、2012年11月末に発売する。独自開発した回転分級機構と分散機構によって、これまで分級が困難だった粒径が1~3μm以下の超微粉を高精度かつ効率的に除去できる。カラートナーや電池材料などの機能性粉体の高性能化に役立つとしている。
【技術者塾】(6/16開催)
低コスト設計を支える機械材料の知識

もう仕事で迷わない ものづくり基礎から徹底シリーズ


一般の環境下で使用する材料に絞り込み、実務面に重点を置いた材料の性質の読み方と、具体的な材料選定の手順を「料理レシピ」のように分かりやすく紹介します。熱処理についても、材料知識と合わせて解説します。 詳細は、こちら
日時:2016年6月16日
会場:Learning Square新橋
主催:日経ものづくり

おすすめ