• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > コスト削減を志向する中国LED照明産業、日本企業の商機広がる

コスト削減を志向する中国LED照明産業、日本企業の商機広がる

  • 石田のり子=グラナージュ代表、コンサルタント
  • 2012/11/27 10:00
  • 1/1ページ
 中国科学技術部が主導する同国の半導体照明(solid state lighting:SSL)プロジェクトでは、「十二五期間」中の目標として、LEDチップの国産化率を80%以上に高めるとともに、その製造コストを2011年比で5分の1に下げることが掲げられている。同プロジェクトへの政府の投資額は、十五期間中に3300万元、十一五期間に3.5億元、十二五期間には10億元が予定されている。これにより、同国のLED照明市場規模を2015年には5000億元にまで拡大させる狙いだ。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓