• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOME日経Automotive > 日産自動車、「リーフ」のシートと内張りの表皮材に帝人製のバイオ由来ポリエステル繊維を採用

日産自動車、「リーフ」のシートと内張りの表皮材に帝人製のバイオ由来ポリエステル繊維を採用

  • 浜田 基彦=日経Automotive Technology
  • 2012/11/21 18:58
  • 1/1ページ
 日産自動車は、EV(電気自動車)「リーフ」の部分改良を機に、シートと内張りの表皮材に帝人製のバイオ由来ポリエステル繊維「PLANTPET」採用した。帝人と、スミノエテイジンテクノ、日産自動車の3社の共同開発。PLANTPETが量産車の内張りの表皮材として採用されるのは初めて。

おすすめ