• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 【EDSF/ET 2012】Synopsys、性能3倍で1億4400万ゲート対応のプロトタイピング装置を出品

【EDSF/ET 2012】Synopsys、性能3倍で1億4400万ゲート対応のプロトタイピング装置を出品

  • 小島 郁太郎=Tech-On!
  • 2012/11/20 19:28
  • 1/1ページ
米Synopsys社は、FPGAベースのプロトタイピング装置の新製品「HAPS-70」を発表した。同装置を日本シノプシスは「EDSF 2012/ET 2012」((2012年11月14日~16日にパシフィコ横浜で開催)の同社ブースに出品し、デモンストレーションなどを行った。

おすすめ