• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEスキルアップマネジメント > 「標準化によって市場を健全にする」、微細気泡の業界団体設立の意図を聞く

「標準化によって市場を健全にする」、微細気泡の業界団体設立の意図を聞く

  • 高野 敦=日経ものづくり
  • 2012/11/16 16:25
  • 1/1ページ
 物性改善や洗浄力向上といったさまざまな効果が期待されている微細気泡。液体や固体の中に存在しているμmオーダーの気泡(マイクロバブル)やnmオーダーの気泡(ナノバブル)を指す。実用化に向けた研究が進む中、その業界団体である「微細気泡産業会」(FBIA)が設立され、本格的な活動を開始した。FBIA設立の意図を、FBIA副会長の藤田俊弘氏と監事の筧伸雄氏に聞いた。
【技術者塾】(7/11開催)
高収益への転換のカギ「品質コストマネジメント」

最小のコストで最大の品質を実現し、利益を生む品質管理への変革を成し遂げる


「品質コスト」は、統合的品質管理(TQC)や総合的品質管理(TQM)と同様に、製造業の成否を占う重要な手法として誕生しましたが、日本では注目されてきませんでした。本講座では、日本企業の組織風土に適した品質コストマネジメントを、豊富な事例とともに適否演習を活用しつつきめ細かく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年7月11日
会場 : 日本科学技術連盟 東高円寺ビル
主催 : 日経ものづくり、日本科学技術連盟

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓