• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 【ET 2012】リキッド・デザイン・システムズ、遅延時間が10msの無線映像伝送技術を販売

【ET 2012】リキッド・デザイン・システムズ、遅延時間が10msの無線映像伝送技術を販売

  • 中島 募=日経エレクトロニクス
  • 2012/11/13 22:47
  • 1/1ページ
半導体の設計などを手掛けるリキッド・デザイン・システムズは2012年11月14日、ドイツDream Chip Technologies社が開発した無線映像伝送の組み込みソフトウエア「XBounds」の販売を開始する。スマートフォンなどの画面をミラーリングできる技術で、「Miracast」に比べてデータ転送量が少なく、遅延時間も短いのが特徴という。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓