• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > Intelがメニーコア型コプロセサ「Xeon Phi」の第1弾を発表、x86コアを60個搭載

Intelがメニーコア型コプロセサ「Xeon Phi」の第1弾を発表、x86コアを60個搭載

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2012/11/13 13:03
  • 1/1ページ
 米Intel社は、米国時間の2012年11月12日に「Xeon Phiコプロセッサー5110P」を発表した。Xeon Phi製品群は、x86命令セット対応のプロセサ・コアを多数備える「MIC(many integrated core)アーキテクチャ」に基づくプロセサを搭載する拡張カード。Xeonプロセサを搭載するコンピュータに追加して科学技術計算などを高速化することを主な用途とする。5110PはXeon Phiの最初の製品である。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ