• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEクルマ > 【Honda Meeting 2012】ホンダ、V6エンジンに3段階の可変タイミングを採用

【Honda Meeting 2012】ホンダ、V6エンジンに3段階の可変タイミングを採用

  • 浜田 基彦=日経Automotive Technology
  • 2012/11/13 09:13
  • 1/1ページ
 ホンダは2012年11月9日から同社の栃木プルービンググラウンドで開かれた「Honda Meeting 2012」で、2012年9月に米国で発売した「Accord」に既に使われている3.5L級のV型6気筒ガソリンエンジンを公開した。圧縮比は11:1以上、最高出力は230kW以上、最大トルクは380N・m以上。

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓