• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > OpenCLプログラムからFPGA上にアクセラレータを生成、Alteraが開発キットを発表

OpenCLプログラムからFPGA上にアクセラレータを生成、Alteraが開発キットを発表

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2012/11/06 20:47
  • 1/1ページ
 米Altera社は米国時間の2012年11月5日に、OpenCL規格に沿って記述したC言語のプログラムからFPGA上のアクセラレータ回路を生成できるソフトウエア開発キット(以下、SDK)を発表した。FPGAをアクセラレータとして利用するシステムを、ソフトウエア技術者が回路設計の知識を持たなくても開発できるようになる。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ