• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【FPDI 2012】「目に優しいディスプレイ」、半導体エネルギー研究所が新IGZOで提案

【FPDI 2012】「目に優しいディスプレイ」、半導体エネルギー研究所が新IGZOで提案

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2012/11/05 17:30
  • 1/1ページ
 半導体エネルギー研究所は、ディスプレイを長時間にわたって見続けた際に感じる目の疲れに配慮した6.05型の液晶パネルを開発し、「FPD International 2012」(2012年10月31日~11月2日、パシフィコ横浜で開催)で披露した。画素数は768×1024で、精細度は212ppiである。
【技術者塾】(6/6開催)
最適制御とモデル予測制御の基礎から応用展開まで


最適制御の基礎と数値解法の考え方を解説した上で、モデル予測制御の問題設定、実時間アルゴリズム、そして最先端の応用事例について解説します。実際に応用する際の手順がイメージできるよう、簡単な例題を交えて説明します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月6日
会場 : BIZ新宿 (東京・西新宿)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ