• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > 【FPDI 2012】「目に優しいディスプレイ」、半導体エネルギー研究所が新IGZOで提案

【FPDI 2012】「目に優しいディスプレイ」、半導体エネルギー研究所が新IGZOで提案

  • 佐伯 真也=日経エレクトロニクス
  • 2012/11/05 17:30
  • 1/1ページ
 半導体エネルギー研究所は、ディスプレイを長時間にわたって見続けた際に感じる目の疲れに配慮した6.05型の液晶パネルを開発し、「FPD International 2012」(2012年10月31日~11月2日、パシフィコ横浜で開催)で披露した。画素数は768×1024で、精細度は212ppiである。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓