• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > 【EDSF 2012】セットと半導体の連携を担うLPB標準フォーマット、EDAツールが対応し実用段階へ

【EDSF 2012】セットと半導体の連携を担うLPB標準フォーマット、EDAツールが対応し実用段階へ

  • 福場義憲=JEITA LPB-WG、東芝 セミコンダクター&ストレージ社
  • 2012/11/05 13:31
  • 1/1ページ
グローバ化とプラットフォーム化によって電子機器(セット)の開発に大きな変化が起こっている。構想レベルでの製品企画や仕様の決定と、迅速でイタレーションの無い詳細設計とによって、試作のやり直しを排除し、いち早く競争力ある製品を市場に投入しなければならない。セットと半導体の連携に材料、組み立てベンダまで加えた一体的な取り組みが必要となってきた。その連携に関して、「EDSFair 2012」と同時開催の「システム・デザインフォーラム2012」の中で議論が行われる。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ