次世代工場 工場の将来像が見える
 

【JIMTOF2012】シチズンマシナリーミヤノ、3つの主軸でワークを受け渡す工程分散型自動旋盤を参考出展

中山 力=日経ものづくり
2012/11/01 21:05
印刷用ページ
 シチズンマシナリーミヤノは、3つの主軸の間でワークを受け渡すことで工程を分散してタクトタイムの短縮を図れる自動旋盤「MC20」を「第26回日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」(2012年11月1~6日、東京ビッグサイト)に参考出展した。加工工程を分割することで生産性を高められると同時に、主軸と刃物台をモジュール化することで保守コストの削減と構成変更の柔軟性にも配慮している。

ここから先は日経テクノロジーオンライン会員の方のみ、お読みいただけます。
・会員登録済みの方は、左下の「ログイン」ボタンをクリックしてログイン完了後にご参照ください。
・会員登録がお済みでない方は、右下の会員登録ボタンをクリックして、会員登録を完了させてからご参照ください。会員登録は無料です。

マイページ

マイページのご利用には日経テクノロジーオンラインの会員登録が必要です。

マイページでは記事のクリッピング(ブックマーク)、登録したキーワードを含む新着記事の表示(Myキーワード)、登録した連載の新着記事表示(連載ウォッチ)が利用できます。

協力メディア&
関連サイト

  • 日経エレクトロニクス
  • 日経ものづくり
  • 日経Automotive
  • 日経デジタルヘルス
  • メガソーラービジネス
  • 明日をつむぐテクノロジー
  • 新・公民連携最前線
  • 技術者塾

Follow Us

  • Facebook
  • Twitter
  • RSS

お薦めトピック

日経テクノロジーオンラインSpecial

記事ランキング