• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子デバイス > ARMがARMv8アーキテクチャの64ビットCPU「Cortex-A57/A53」を発表

ARMがARMv8アーキテクチャの64ビットCPU「Cortex-A57/A53」を発表

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2012/10/31 15:54
  • 1/1ページ
 英ARM社は2012年10月30日に、同社の次世代アーキテクチャ「ARMv8」に基づく64ビットCPUコア「Cortex-A50シリーズ」を発表した。同シリーズの第一弾として、シングルスレッド処理性能の向上を優先した「Cortex-A57」(開発コード名は「Atlas」)と、電力効率の向上を優先した「同A53」(開発コード名は「Apollo」)を投入する。両者は命令セット互換であり、単独でSoCに実装可能な他、命令セットが互換でマイクロアーキテクチャが異なるCPUを組み合わせる「big.LITTLE」構成にも対応する。
【技術者塾】
「1日でマスター、実践的アナログ回路設計」(2016年8月30日(木))


コツを理解すれば、アナログ回路設計は決して難しくはありません。本講義ではオペアンプ回路設計の基本からはじめて、受動部品とアナログスイッチや基準電圧などの周辺回路部品について学びます。アナログ回路設計(使いこなし技術)のコツや勘所を実践的に、かつ分かりやすく解説いたします。。詳細は、こちら
日時:2016年8月30日(火)10:00~17:00
会場:エッサム神田ホール(東京・神田)
主催:日経エレクトロニクス

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓