• BPnet
  • ビジネス
  • PC
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEものづくり > LIXIL鈴木シャッター、雨水の質量を利用して自動稼働する防水板を発売

LIXIL鈴木シャッター、雨水の質量を利用して自動稼働する防水板を発売

  • 池松 由香=日経ものづくり
  • 2012/10/30 19:48
  • 1/1ページ
 シャッターやスチールドアの専門メーカーであるLIXIL鈴木シャッター(本社東京)は2012年12月1日、雨水の質量を利用して自動稼働するバランス式防水板「アピアガード」を発売する(図1)。防水板とは、台風や集中豪雨の際に建物内に水が進入するのを防ぐためのもの。通常の防水板は手動か電動だが、アピアガードは人手や電力がなくても稼働する。
【技術者塾】(5/20開催)
5割ダウンを体感する!設計/製造/調達の新コスト改革



負担は少なく、明日からでも実践できる低コスト手法を、多くの演習を交えながら企業への導入実績が豊富な設計コンサルタントが指導します。また、コストバランス法を使って、韓国の大手メーカーが徹底的にコスト分析した日本製品の弱点についても解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年5月20日
会場 : リファレンス大博多貸会議室
主催 : 日経ものづくり

おすすめ