• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクス電子設計 > ソニーが「SmartAR」技術の進捗を公表、「モバイル機器でも高速に実行可能に」

ソニーが「SmartAR」技術の進捗を公表、「モバイル機器でも高速に実行可能に」

  • 竹居 智久=日経エレクトロニクス
  • 2012/10/30 09:44
  • 1/1ページ
 ソニーは2012年10月29日に都内で説明会を開催し、AR(augmented reality:拡張現実感)を実現するソフトウエア「SmartAR」の進捗状況を発表した。2011年5月19日に技術発表を行って以来、ソニーは遅延を感じさせない表示をモバイル機器で実現することにこだわってチューニングを続けてきたという。
【技術者塾】(6/16開催)
実用化迫る、自動運転支援のためのセンシング技術


安全で安心な自動運転車の実現に向けて、運転自動化支援に必要なセンシングアルゴリズムの基礎理論から、自動運転に向けたさまざまな応用技術、最近の話題などについて、分かりやすく解説します。詳細は、こちら
日程 : 2016年6月16日
会場 : 化学会館 7F(東京・御茶ノ水)
主催 : 日経エレクトロニクス

おすすめ