• BPnet
  • ビジネス
  • IT
  • テクノロジー
  • 医療
  • 建設・不動産
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版

HOMEエレクトロニクスアナログ > NXP、最大400WのLED照明に向けたドライバ制御ICを発売

NXP、最大400WのLED照明に向けたドライバ制御ICを発売

  • 山下 勝己=テクニカル・ライター
  • 2012/10/26 00:36
  • 1/1ページ
 オランダNXP Semiconductors社は、75~400W出力のLED照明に向けたドライバ制御IC「SSL4120」を発売した。スイッチング電源などに向けた電源制御ICファミリ「GreenChip」に含まれる製品である。回路トポロジはハーフブリッジ。共振方式とゼロ電圧スイッチング方式を採用することで、93%程度の変換効率が得られるという。オフィス用や店舗用、高天井用、ガレージ用、街路灯用などのLED照明に向ける。

トップページへ

おすすめ ↓スクロールすると、関連記事が読めます↓